TOPICS

流行りのインフルエンサーマーケティングとは?会社や費用は?

この記事を見てくださっている方は、インフルエンサーマーケティングに興味がある企業か、インスタグラムなどのSNSをやっていて、インフルエンサーマーケティングをやってみたいというインフルエンサーの方がほとんどだと思います。

 

企業の方もインフルエンサーの方も「インフルエンサーマーケティングって何をどうやってやればいいの?」という疑問を抱いていると思います。

意外とインフルエンサーマーケティングって単純なんです。

今回はそんな方々のために、インフルエンサーマーケティングの全てに関して徹底的に解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずインフルエンサーって何?

インフルエンサーというのは影響力のある人のことを指します。

芸能人や、SNSのフォロワーなどが多い人は、一つの発言が大炎上するほどの影響力を持っていますよね。

その影響力をうまく利用したマーケティング方法がインフルエンサーマーケティングになります。

 

影響力のある人が発したこと言葉には力があり、

「この人が使っている商品なら良いものなんだろう」

「尊敬している人が使っているから自分も使ってみよう」

という発想になる方は非常に多いのです。

 

最近のSNSのインフルエンサーは、普段は一般人という方が多いです。

ママ、主婦、OL、タレント、モデル、アイドル、学生、美容師、ヨガインストラクター、ホステスなど、様々な業種と掛け持ちしている人がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンサーマーケティングの強みは?

インフルエンサーマーケティングのメリットとしては、テレビのCMなどと違い、しっかりした会社に依頼すれば、宣伝だとばれることなく商品の知名度を上げることができるところです。

 

CMなどは見れば一発で宣伝だとわかりますが、SNSの投稿で自然に投稿に写ってしまった程度だと、その人が本当に使っているものが偶然写ってしまった、という風にフォロワー側に見せることができます。

直接宣伝するよりも、このように間接的に宣伝する方が効果があると言われています。

 

事例としては、インフルエンサーがさりげなく投稿画像の端っこに化粧品を写し、化粧品会社がその投稿を取り上げて、「〜様にも使っていただいております」というランディングページやチラシなどを作るというやり方です。

 

有名な方が使っていると思ったら商品の魅力や説得力が何倍も増しますよね?

全く聞いたことない商品であってもかなりの安心感を与えることができます。

最近は画像メインのSNSであるインスタグラムが大流行していますので、このインフルエンサーマーケティング市場が成り立つようになったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンサーマーケティングを活用できる業種は?

使い方によってたくさんの利用方法があります。

  • 美容業界
  • ファッション業界
  • グルメ、食
  • 出版、広告、メディア
  • IT、情報
  • 商業施設
  • アプリ運営事業
  • 観光地
  • 旅行業界

 

と様々な業種の企業や個人がインフルエンサーマーケティングを行っています。

やはりインフルエンサーを使ったことで爆発的に売り上げが伸びたり、集客が増えたりという効果が出ているようです。

 

 

 

 

 

 

 

こんな悩みを持っている方におすすめ!

以下のような悩みをもっている方にはインフルエンサーマーケティングはぴったりです。

 

  1. 商品をマーケティングと悟られないように自然に広めたい
  2. レストランなどで食事しているところを投稿してもらって、流行りの店に見せたい
  3. 温泉などの観光地に呼んで、泊まってもらって、その様子を楽しそうに良い感じに投稿してもらいたい
  4. 新しく作ったブランドの専属モデルになって一緒に商品をPRしていきたい
  5. イメージにあったモデルが見つからない
  6. 多数のマイクロインフルエンサー(そんなにフォロワーは多くないがその分人数を増やせる)をマーケティングに活用したい
  7. フォロワー数一万人以上の美人モニターをイベントに参加させたい
  8. お店やレストランなどのレセプションにタレントを呼びたい
  9. 地元美人でユニットを形成して、地域を盛り上げてもらいたい
  10. 明るい印象のキャンペーンガールを揃えてイベントを行いたい
  11. イベントの席で有名人や芸能人に同席してほしい

 

インフルエンサーマーケティングが始まり商品を広め、成功した会社や地域などは数え切れないほどあります。

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンサーマーケティングを任せられる会社ってあるの?

出典:Influencer Japan

 

インフルエンサーマーケティングの会社はあります。

最近ではたくさんの会社がインフルエンサーマーケティング事業に進出していますが、特におすすめなのは、株式会社ハーマンドットのインフルエンサーマーケティング事業、Influencer Japanです。

 

では他の会社と比べて何がオススメなのかをこちらでは3つ説明していきます。

 

 

 

 

コンサルタントの質が業界最高レベル

 

インフルエンサーがどういうジャンルのフォロワーが多いのか、どういう強みで有名になったのか、これは長年インスタグラムに関わっている人しかわからない部分です。

 

Influencer Japanでは長年インスタグラムに関わってきた、時代の最先端に非常に敏感なスタッフが、企業の広めたい商品にぴったり合ったインフルエンサーを紹介しています。

 

インフルエンサーマーケティングはしてみたいけど、どのインフルエンサーに頼めばいいかわからない、という方は是非一度問い合わせから相談してみてください。

相談は無料ですし、丁寧な対応も有名です。

 

 

 

 

インフルエンサーの質が業界最高レベル

 

インフルエンサーを利用してマーケティングをする場合、企業側の商品をしっかり広めることが何より大切になります。

 

たまに異常に安い会社などがありますが、そういう会社に頼むと、フォロワーを購入しただけの何の価値もないインフルエンサーを使って、マーケティングしました。と言って終わらせてしまう非常に恐ろしいパターンもあります。

 

安くてある程度のレベルの会社に頼むのもありだとは思いますが、しっかり広めたいということなら、Influencer Japanは企業に合わせて、厳しい審査を通過した最高レベルのインフルエンサーを最安値で紹介しています。

 

Influencer Japanが抱えているインフルエンサーは業界最高レベルで何千人にもなるので、必ず企業にあったインフルエンサーと出会うことができるでしょう。

 

 

 

 

予算内で最大限の効果を発揮できる方法をご提案

 

Influencer Japanは一つ一つのお仕事を大切にしています。

依頼の予算内で、最大限の効果を発揮できるマーケティング方法を企業と共に考え、積極的に提案します。

 

企業によって様々な条件が多種多様にあると思いますので、融通を効かせることに力を入れているのがおすすめの理由です。

「リピートしたい」と企業が言ってしまうようなサービスを提供しています。

 

以上、インフルエンサーマーケティングの会社についてのご紹介でした。

どのようなことをする会社かというのはわかりましたでしょうか?

次では費用についてご説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンサーマーケティングの費用ってどれくらい?

インフルエンサーマーケティングの費用相場について、初めての方なら検討もつきませんよね。

もちろんどのような商品を広めるかに左右されるところはあります。

インフルエンサーのイメージが下がってしまうような商品をPRする案件だと費用は上がってしまいますし、インフルエンサー誰もがやりたいと思うような気軽にできる商品のPR案件だと費用は安くなります。

 

一般的な相場はフォロワー数×4円~8円ほどと言われています。

100万人のフォロワーにリーチしたいとなれば

100万×4~8円=400万~800万円がかかるというイメージです。

 

代理店がまずフォロワー数×4円~8円で案件を受け、それを下請けに2円~3円ほどで流すことが多いです。

下請けがインフルエンサーを集めて、マーケティングを行います。

 

上でご紹介したInfluencer Japanでは、下請けに流さず、直接インフルエンサーマーケティングを行うことができる環境が整っているので、フォロワー数×1.5円~4円という最安値で案件を受けることができるのもおすすめの理由の一つです。

100万×1.5~4円=150万~400万円と大幅に安くすることができます。

 

仕事だけ受け、インフルエンサーマーケティングは下請けに任せている会社だと、費用がかなり高くなってしまうことやトラブルになってしまうことが多いので、気をつけるべき点だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2018年、2019年のインフルエンサーマーケティング市場規模は?

インフルエンサーマーケティング市場は現在伸び続けています。

SNSのインスタグラムや動画媒体が伸び続ける限り、この業界は伸び続けていくかと思います。

 

インスタグラムが廃れていったとしても、SNSというのはインターネットが広まった時から常に私たちのそばにあるものです。

前略プロフィール、モバゲー、mixi、facebook、youtube、twitter、インスタグラムというように、SNSはこの先もずっと廃れない業界だと予想できます。

 

SNSが廃れない限り、インフルエンサーマーケティングは形を変えて存在し続けるでしょう。

これからインフルエンサーマーケティングをしてみようと考えている企業や個人やインフルエンサーの方々は、少しでも早く最先端のビジネスとして触れておくべき業界だと思います。

 

 

たちとご一緒成功を。

ご相談・お問い合わせは下記よりお願いします。

CONTACT